Emira Journal

万年筆やノートが好きな会社員 in マレーシア

東京文房具店巡り 2018年 Ver.

Twitterで交流のある方なら知ってくださっていると思いますが年末は良ゲーが沢山でてドはまりしていたのでブログから離れてました。
10月初旬に日本出張があって東京でまた色々と文房具店にお邪魔したので年が変わる前に投稿します。

伊東屋本店

前回行ったときには散々ディスった伊東屋本店なんですが滞在先が銀座だったことと、半日で仕事が終わってしまったことが重なり、空いてるならもう一回チャレンジしてみるか~と上から目線で訪問。

結果から言うと、平日の昼間に行くなら素敵なお店でした。

店が狭いので品揃えが多いというわけではないのですが、限られたスペースに厳選されたメンバーを置いているという熱意や愛情のようなものが感じられる店内でした。

オープンしたての時にくらべると万年筆売り場が移動したみたいですね。
物欲を刺激されると色々と困るので文房具の新しい情報を今もう全然見ていないので色々と新鮮でした。
購入したものは少ないですがどれもお気に入りです。


f:id:emirakb:20181029015314j:plain


TACCIAのインク。2018年9月中旬発売ということで、訪問した10月初旬だと発売されたばかりだったんですね。


www.nakabayashi.co.jp


色は落ち着いた渋いものが多く、蝦(えび)や黝(あおぐろ)といった名前の可愛さも魅力の一つ。
そして2,500円くらいかな?と裏を見てビックリ!40mlで税抜き1,000円という価格設定にも感動ものでした。

ひとまず蝦と昊(そら)を第一弾に。昊系のインクって結構な数を既にもってますが微妙に違うんですよね。
水彩画みたいな大人な空色に惚れて迎え入れることに決めました。
箱も可愛い。蝦がお気に入りです。

緑系も欲しくなったので結構悩み抜きましたが今回は二本で我慢です。

あとはバレットジャーナルに使えるかもってことで、ほとんど飛び出さない「チラットINDEX」も買いましたよ。
ゴールドにしたのは新しいノートをゴールドにしようと決めていたからです。

これに関して言うとロイヒトトゥルムのゴールドは伊東屋本店で店員さんにも訪ねたのですが売り切れでした。
マレーシアに帰ってきても見つけられなかったので結局ノルディックブルー(Bullet Journal版)になったんですけどね…。
BuJo版とノーマルの違いについては後日また書きます。

ノルディックブルーとゴールドの組み合わせもなかなか可愛いです。
チラットINDEXを使っても1.5㎜くらいはみ出てますが許容範囲でしょう。
粘着力もちゃんとしているので良いですよ。オススメです。

丸善 日本橋店

後述する日本橋高島屋の前にあったので丸善にも立ち寄ってみました。
特に期待するものはなかったのですが万年筆売り場を覗くと…
セーラーのコンバーターってカラフルなラインナップになってるんですね!
可愛かったのでプロギアスリムと合わせるために赤色を購入しました。


f:id:emirakb:20181029015310j:plain


あとはインクSTORiAのDANCERです。
なんと廃盤になったため在庫処分で50%オフ!

知らない内に出て知らない内に販売停止してました。
語弊があるので追記すると販売停止になったのは30mlの大瓶で、20mlの小さいサイズのみになったそう。

カラフルなコンバーターやボトルデザインの変更なんかを見ているとセーラーは20代から30代の女性をターゲットにしてきている気がしますね。
見た目やインク色の可愛さから万年筆人口が増えると嬉しいので応援してます。

TOUCH & FLOW

f:id:emirakb:20181230235236j:plain


たまたま日本出張の一週間前に発見したこちらの記事を見て必ず行こうと決めたのでした。


mai-bun.com


お店の中の雰囲気はこちらのブログをご覧いただいて…実際に行ってみた感想ですが、日本橋高島屋のこちらのフロア自体がすごく好みのお店ばかりでした。
フロアの真ん中あたりに大きく売り場を取っているこちらのお店ですがオリジナル商品も多数あります。
手書きの楽しさを体験する、ということで紙製品が多めです。
柱に数多く並べられているポストカードやメッセージカードの数々は圧巻でした。


お試しコーナーでは積み上げられたMDペーパーに用意されているペンで色々と試し書きをすることができました。
ふでDEまんねん(だったと思う)も試し書きできて初めて使いましたが購入しようかちょっと迷ったものの
ボディのデザインがあまり好きじゃなかったので見送ったのでした。

万年筆売り場って初めての人は緊張すると思うので気軽に色々なタイプのペンを試せるという意味で
初心者さんにこそ是非お勧めしたい体験コーナーでしたね。

さて、購入したオリジナル商品ですがノート大好きですのでもちろんノートです。


f:id:emirakb:20181029015318j:plain


すごく細かいと感動したのですが、全7種類ある表紙の柄がすべて違います。
柄の色がそれぞれ違うので表紙だけかと思っていたら…


f:id:emirakb:20181029015322j:plain


なんと紙の色が違うんです。
シンプルなデザインながらとってもお洒落です。A5・7mm横罫。300円。
こちらのオリジナル商品はこういった大人っぽいも素敵なものが多い印象でした。

公式ウェブサイトから他の商品もチェックしてみたくださいね。


www.touch-and-flow.jp


おまけ・SORAMISE at 伊丹空港

出張ついでに実家でゴロゴロして帰ってきたので伊丹空港出発で乗り換えて帰りました。
そんなわけで初伊丹空港です。関空直行便しか使ってませんでしたが伊丹空港、もとい大阪国際空港いいですね!

お洒落なお店がたくさんありました。
そんな中でSORAMISEというが空港にまつわる限定雑貨などを置いていて素敵でした。


kyoto-souvenir.co.jp


本家はこのSOUVENIRというお店みたいです。


f:id:emirakb:20181029015326j:plain


伊丹空港デザインのステッカーを購入しました。可愛い。
スーツケースに貼りたいのですが、傷がつきにくいという凸凹仕様なので剥がれてきそうなんですよね…。

まとめ

相変わらず日本はスゴイ国ですわ。
もちろん東急ハンズやLOFTにも行きましたが、こんなものが売ってるんだ!といった新しい発見ばかりで、半年に1回くらいは帰ってますがそれを優に超える速度で進化していきますね。

万年筆に関しては外国メーカーからの新作もありますが、実は太字が一本欲しいのでこれからチェックを再開したいと思います。
プラチナのセンチュリーが好きなので気に入ったデザインがあったらいいなぁと思いつつ、3本目になってしまうので買ったことないブランドでもいいかな?
とにかくこれからのニュースに期待ですね。

そんなわけで相変わらずとなりますが来年もみなさんよろしくお願いします!